岩戸

ホーム > お知らせ・イベント情報・施工事例紹介 > 岩戸

岩戸H様邸 上棟いたしました

家を建ててくれる職人さん達 注文住宅

, , , , , , , , ,


本日は大安吉日でとても

良い日に上棟することができました。

 

上棟の様子


 


 

 

お施主様も上棟の日を

楽しみにしていたみたいで、

お仕事の休みを取って

差し入れを持ってきてくださいました!

誠にありがとうございます。

今日は暑く熱中症になりやすい気候

だったのでとても助かりました。

 

家が建っていくのを間近で見れるのも

注文住宅ならではではないでしょうか。

 

朝の11時頃には2階部分に入っていたので

お施主様はびっくりしていました。

梁と柱がパズルのように組み建っていく姿を

とても興味深そうにご覧になっていました。

 

「基礎の時は小さく感じたのに

建ち始めるととても大きいですね!」

とおっしゃっていました。

そうなんです。

目の錯覚で基礎の時は

すごく小さく感じるのですが

高さがでて空間になっていくと

大きく感じるのです!

これが建築の面白いところです。

 

職人さん達


 

 

 


 

一日で基礎だけの状態から

屋根まで完成させる

職人さん達の手際の良さ、

腕はすごいなと、

改めて感じました。

 

 

土屋商事は横須賀を中心に

注文住宅・ガレージハウスを建てています。

家を建てたい!

自分に新築を建てられるかな?

と思っている方は

是非一度、土屋商事に

ご相談くださいませ。

営業時間は毎日10:00~19:00です!

→お問い合わせはコチラ←

 

→HPはコチラ←

注文住宅を建てるお客様の地鎮祭を行いました

注文住宅 建築あれこれ

, , , , , , , , , , , , , , ,


岩戸H様邸の地鎮祭を行いました。

 

 

本日は大安建築吉日!

お天気にも恵まれました。

新調した21home(土屋商事建築事業部)

お揃いのワークジャケットを着て

皆で準備をしました。

地鎮祭とは

以前このブログでも書きましたが

 

その土地に住む生命や神様に

建築工事の無事や

建てた方(お施主様)が

竣工後に安心して住めるように

祈祷するお祭りの事です。

写真のよう神主様が

土地の四隅をお祓いし

清め

そこへお米等の穀物を撒きます。

散米(さんまい)とも言います。

くわ入れの儀です。

この儀は

昔は家を建てる時に

現在のように重機が無かったので

手の付けられていない土地を

鍬などを使い人力でならしていた事から

建築まえに

この工程をしないと家を建てられない

そこで中央に盛砂をして

ならしていない(手の付けていない)

土地に見立て建築まえに

鍬を入れて

神様に建築の許しを

頂くと言う意味合いで行います。

お施主様は

アメリカ人のご主人と

日本人の奥様と

3人のかっこいい男の子のご家族です。

ご主人は日本の伝統的な儀式を

体験できてとても嬉しそうでした。

21homeを代表して建築事業部、部長

浅葉が鎌入れを行いました。

お施主様全員で玉串を捧げ

無事に地鎮祭を終えることが出来ました。

最後は神主様とお施主様で記念撮影!

ご主人様いい笑顔でした。

最近は地鎮祭を省略されるお客様も

いらっしゃいますが

きっといい記念になりますね。

今後はこの約70坪の大きな土地に

夢が沢山つまった

注文住宅が建築されます。

経過報告は随時

→建築ブログ←

→instagram←

→Facebook←

等で更新して行きますので

お楽しみにしていて下さい。

当社は

不動産・建築

両方の免許をもって営業しております。

最新の土地情報や物件情報は

→最新物件情報

↑のボタンをクリックして下さい。

注文住宅の夢

当社で叶えませんか?

 →土屋商事の詳細はコチラ←

→ガレージハウスも建てています←

 

 

 


お問い合わせ・資料請求


お問い合わせ・資料請求はこちら