ベタ基礎

ホーム > お知らせ・イベント情報・施工事例紹介 > ベタ基礎

横須賀市長浦で注文住宅の着工!

家を建ててくれる職人さん達 注文住宅

, , , , ,



Facebookページのいいねよろしくお願いいたします!
 

つい先日、横須賀市長浦で

ガレージハウスが完成いたしました。

 

そのお隣で新築注文住宅の施工が

始まりました!

 

まずは基礎です!

 

基礎は家の土台となる部分です。

 

全くの更地から基礎までが

一気に出来上がりました!

 

今回のお施主様との打ち合わせ風景です!

注文住宅日記vol.1

 

今回もたくさんの職人さんにお世話に

なりました!

 

 

全くの更地から基礎が出来上がるまでを

当社現場監督を務める、

向山が写真で撮ってくれました!

 

そう、当社には現場監督・建築士・宅建士が

在籍しているとても珍しい会社なんです。

良かったらスタッフ紹介しているので

見てみてください♪

スタッフ紹介

 

ホームページでは、物件検索や

お客様の声、施工事例等が見れます!

良かったら見てください♪

ホームページ

H様邸の基礎が完成しました。

注文住宅 建築あれこれ

, , , , , ,


先日梅雨入りしたと

思ったら、

晴れの日が続いていますね。

やはり雨より晴れの方が気分が

上がるので助かります~。

 

さて、本日は注文住宅の

様子です。

 

現在岩戸で施工中の

H様邸の基礎の様子です。

 

晴れていたので、

絶好のチャンス!

と思い写真を撮りに行きました。

 

すでに配管も終了しております!

 

ところで、

皆さん基礎について

どれだけ知っていますか?

 

「基礎」とは?

住宅において基礎はとても重要です。

なぜなら、

家の土台となる部分だからです。

この基礎を作ることは

住宅を建て始める「第一段階」となります。

 

家における基礎というのは

家の重さを地面へ伝える部分のことです。

住宅一棟分の重さを均等に分散することで

地面が沈んで傾いたり、

家が損傷しないようにする仕組みです。

 

日本で使われている基礎は

大きく2種類あります。

ベタ基礎布基礎です。

ベタ基礎と布基礎の比較

地面への負担

今回の注文住宅に使ったのは

「ベタ基礎」です。

どのような違いがあるかというと、

図のように、地面への力の伝わり方が

大きく異なります。

 

ベタ基礎は地面への負担を分散するのに対し、

布基礎は地面へ伝わる部分が限られているため

負担が集中します。

 

なので安定性の面ではベタ基礎が

良いと言えます。

 

湿気やシロアリ

 

布基礎は地面の隙間から湿気やシロアリが

入ってくる可能性があります。

 

一方、ベタ基礎は地面に隙間がないので

湿気やシロアリが入ってくることはありません。

 

コスト

次にコストです。

ベタ基礎は床部分すべてをコンクリートで

埋めているのでやはり、

布基礎に比べるとコストがかかります。

 

一般的な住宅であれば、

ベタ基礎を用いることが多いです。

 

基礎の種類は他にもたくさんありますが、

土地の状態を見て変えます。

 

基礎の必要性

今回は、

なぜ基礎を打つのか、

基礎の必要性について

着目していただければと思います。

 

家が傾いたり、損傷するのを防ぐ

湿気やシロアリ等の侵入を防ぐ

 

そもそも法律的に

基礎は打たなければいけません。

 

地震の多い国だからこそ

重要視されることかもしれませんね。

 

住宅の構造を知っておくことは

重要なことです。

また、住宅が出来上がるまでの工程を

見れるのは注文住宅ならではです。

 

土屋商事は横須賀で

注文住宅やガレージハウスを

建てています。

→お問い合わせはこちら←

→HPはコチラ←


お問い合わせ・資料請求


お問い合わせ・資料請求はこちら