注文住宅 F邸 ⑧

ホーム > お知らせ・イベント情報・施工事例紹介 > 従業員トピックス > 社長の建築トピック > 注文住宅 F邸 ⑧

注文住宅 F邸 ⑧

社長の建築トピック 注文住宅

, , , , , , , ,


こんにちは、社長の土屋です。

ニュージーランドの研修旅行も、自由行動の4日目に

どうしても見てみたかったロトルアの間欠泉を見て

翌日、無事に帰国

本日よりお仕事をしております。

早速、F邸に出向きました。

工事の方もだいぶ進み、屋根工事は出来上がり、

外装下地も出来上がり検査の後、外装工事に入ります。

内装は

1Fの床は貼り終わり、2Fの床を貼っている所でした。

今回F邸の床材はウッドワンの無垢材(ピノアース)です。

ニュージーランドパインの無垢1枚板の床材で、

表面に「浮造り(うづくり)」加工がしてあります。

 

浮造り加工とは木の年輪を浮き上がらせるという加工です。

今回のニュージーランド研修で製造工場を視察で、

その加工の様子なども視察させて頂きました。

上の写真は、床材をどのように使用するかの説明を受けている所で、

一般的にの無垢の床板は「板目」が使用されることが多く

床の柄としては木目が同じにならないという特徴があります。

一方、今回のF邸に使用するピノアースは「柾目」という木目で、

木目は平行で均一に流れ板目と比べると反りにくいという特徴があります。

ちなみに、私が現場に行くときに持参する現場用シューズです。


お問い合わせ・資料請求


お問い合わせ・資料請求はこちら