お問い合わせ・資料請求

横須賀市 Y様邸

ホーム > お知らせ・イベント情報・施工事例紹介 > 新築の施工事例 > 横須賀市 Y様邸

横須賀市 Y様邸

新築の施工事例

, , , , ,


 

 

 

この建物で特徴的なのは

『矩勾配(かねこうばい)』と言われる

屋根の形状です。

建築用語で矩(かね)とは

直角(90度)のこと。

屋根面の勾配が45度の急角度で

棟(真ん中の一番高いところ)で

直角に交わる形状となり、

2階の軒高を低く抑えて

大きな屋根を架けています。

とにかく屋根が目立つ

特徴的な設計です!

 

そしてその大屋根の片側には

屋根から突き出したドーマーと呼ばれる

採光・通気用の窓が2箇所設けられ、

デザイン上の大きなアクセントになっています。

敷地や間取りの条件が揃わないと

なかなか実現できないプランではありますが、

その山小屋風かつ欧風のシャレーのような

雰囲気を醸し出すデザインの

矩勾配+ドーマーの外観は

遠くからでも目を引く大きなポイントです。

 

1階のリビングは大きな吹き抜けと

無垢材の梁と天井が素敵なアクセントになって

開放感のある空間になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ・資料請求


お問い合わせ・資料請求はこちら