梅雨明け、朝顔のその後

ホーム > お知らせ・イベント情報・施工事例紹介 > その他日常 > 園芸部 > 梅雨明け、朝顔のその後

梅雨明け、朝顔のその後

園芸部

, , , , ,


こんにちは。

園芸部の平出典子です。

 

梅雨明けして夏日が続いていますが、

皆様体調の方はいかがでしょうか。

 

朝顔たちは日照不足のせいか、

育ちが悪く間引きした朝顔たちも

成長が遅いです。

 

でも7月24日にやっと、一輪の花が、、、

紫色が濃く、とてもきれいでした。

 

朝顔は、1600種類あると言われています。

朝顔・昼顔・夜顔と色々ありますが、

朝顔はサツマイモの仲間なんですよ。

それから、夕顔は朝顔ではないんですよ。

ウリの仲間なので、花や名前が似ていても

別の種類なんです。

 

朝顔は朝に開花する朝顔ですが、

植物の不思議で”朝が来るのを知っている、、、

のではなく、”暗くなってから10時間後に

咲くように記憶されている”らしいです。

ひまわりの花も太陽の方に向かって咲くけど、

実は、向日性という成長のためらしいです。

夏の代表的な花たちには秘密がたくさん

ありそうですね。

 

朝顔の話に戻って、1600種類って

多いですよね。

花の色・形・様々な区分があって分けられて

いることがわかりました。

その中でも、名前が長~いもの、

青水晶斑入弱渦柳葉淡藤爪覆輪采咲牡丹

(あおすいしょうふいりじゃっかやなぎば

あわふじつめふくりんさいざきぼたん)

という変化朝顔もあります。

検索すると、長い名前の朝顔が

たくさん出て来ました。

皆様、検索してみてはいかがでしょうか。

 

前回同様、不動産に例えるなら、

本当に皆様の数だけ、色々な住宅が

あると思います。

その一つ一つの思いを形にしていくことの

お手伝いができれば幸いです。

是非ご来店いただき、お話してみましょう。

 

→土屋商事ホームページ←

お問い合わせ・資料請求


お問い合わせ・資料請求はこちら